スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

歯切り1  


今朝のおくすりタイム。
お薬
ちゅーっと

[ 不正咬合発見 ]

19日 うっ滞→点滴・内服薬
24日 うっ滞→点滴・レントゲン・耳鏡で口内の診察
25日 麻酔下で歯切り

24日のうっ滞の診察時にレオさんの口内の確認をしたところ
伸びた臼歯が口の中を傷つけて、傷が軽い潰瘍になっているのが
みつかったことが今回の歯切りのきっかけでした。

耳鏡で確認した段階で潰瘍は1ヵ所。軽度の潰瘍。
うっ滞の薬を服用してレオさんも食欲あり。

25日の歯切り当日、獣医さんから
抗生物質・痛み止めの薬の服用で治る可能性があること
麻酔は延期して薬で様子見も出来ると言われました。

獣医さんと夫と話し合いをしつつ
麻酔をかけ身体に負担をかけてまで『今、歯を切るべきか』
ぎりぎりまで悩みましたが結局歯切りして貰うことにしました。

歯切りを決めた理由

絶対に歯切りしなくてはならない状況ではないけれど
歯切りをすることにしたのは以下の理由からです。

○比較的体力がある状態なので回復も早いだろうと予想できた
今後、歯が伸びた場合に痛みで完全に食が止まってから
歯切りを決断するのはレオさんの体力が厳しそう

○耳鏡だけでは見えない部分に問題がないかチェックしたい
麻酔で完全に口を開けることができれば口内が隅々まで見える
  
○精神的な問題
今後、歳をとっていくことで牧草を摂取できる量が減り
この先、いつか歯切りをすることになるかもしれない。
初めての歯切りが今より体力の無い8歳とか10歳とかだと私も精神的にきつい。
いずれ通る道ならば比較的若いうちから経験しておくほうが気が楽

[ 選択 ]

今回のレオとまったく同じ状態のうさぎさんがいたとして
歯切りをするかしないかは飼い主さん(と獣医さん)によると思います。

私の場合はどちらを選んでも後悔するのはわかっているので
どのみち後悔するのならレオさんの負担の少ない今、歯切りしようと思いました。


※このブログの情報は正確ではない可能性があります。
ご自身で吟味・訂正しつつお読み下さい。


関連記事
スポンサーサイト

category: うっ滞・歯切り・牧草

thread: うさぎ - janre: ペット

tb: --   cm: 2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2014/07/26 23:25 | edit

【コメント返信】

☆2014/07/26 23:25 の鍵コメさま

この薬、味が甘くなっているので
レオは大好きなんですよ~(´∀`*)
シリンジを見ると猛ダッシュでやってきます(笑)

これが苦い薬だと野菜・果物にかけて味をごまかしたり
強制的に飲ませたりしないといけないので大変らしいです。

かなり悩みましたがやってみなくてはわからないというのと
今なら負担が少ないというのが決め手でした。

なんでも自信を持って決定できればいいのですが
未来のことは分からないのでせめて妥当な道を選びたいと
今回のことで思いました。

今日も順調にごはんを食べてくれているので
ほっとしてますv(´∀`*v)

URL | まり@とうふ #-
2014/07/27 13:50 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。